企業情報

HOME > 企業情報 >  ご挨拶

ご挨拶



取締役社長 寺前 勝

当社は1947年(昭和22年)の2月、戦後復興の激動の中、日本窒素肥料株式会社の販売会社「日之丸商会」としてスタート致しました。その後、農業資材・肥料植薬・食品容器・社会インフラ資材まで、取扱い製品と事業領域を拡大し、70余年に亘って発展を続けています。また一昨年の熊本地震をはじめ、幾多の試練や災害を乗り越えながらも逞しく成長している、活力と団結力が持ち味の企業です。

   

我が国の経済環境は、人口減少や市場開放の影響により、更なる需要縮小が不可避と言われています。しかし一方で厳しい時代ほど真に強い組織が生き残り、より大きく成長できるということも昔からの摂理です。


私達は永年に亘り、農業・食・社会インフラの創造を通じて地域社会に貢献し、常にフロンティアを開拓することを第一義として、「変革」と「挑戦」を続けてまいりました。これからも製品の製造・販売から物流・施工までを包含した幅広い事業領域と、勤勉で粘り強い社員の市場開拓力によって、益々業界のトップランナーとしての地位を確固たるものにできると確信しております。


当社は2000年より積水化学グループの一員となり、更なる事業領域の拡大と独自の製品開発に磨きをかけてまいりましたが、1982年から使用していた社名「ヒノマル株式会社」を、昨年1月より「積水ヒノマル株式会社」に変更致しました。永年地域の皆様に愛され信頼を培ってきた「ヒノマル」の伝統と品格を継承しながら、積水グループの総合力と豊富な資源も大胆に活用して、より力強く逞しい企業を目指していく決意です。


100年企業へ向けて力強く歩み始めている当社に対し、今後とも倍旧のご支援とご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます


代表取締役社長嶋 田 一 眞しまだ かずまさ




エスロンタイムズ 積水化学のマンショントータルサポート